2018年04月25日

マグノリア【中編】



監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:フィリップ・ベイカー・ホール、トム・クルーズ、メローラ・ウォルターズ、ジェレミー・ブラックマン、ジェイソン・ロバーズ
    ウィリアム・H・メイシー、ジョン・C・ライリー、ジュリアン・ムーア、フィリップ・シーモア・ホフマン

公開日:2002年2月20日

【ゲスト】
 ・香港の微笑みデブさん、明美列車さん

【内容】
 ・『誘惑してねじ伏せろ』のセミナーに行きたくて仕方ない!
 ・フランク・T・J・マッキーの仕事を取ってきたエージェント。
 ・発注以上のフランク・T・J・マッキーを出してくるトム・クルーズ。
 ・香港の微笑みデブさんのトム・クルーズ報連相。
 ・「マジックが足りない」とダメ出しするキューブリック監督。
 ・『マグノリア』は一種のミュージカル。
 ・デートの誘いが成功した直後のシーンは最高!!
 ・「愛があるのに、そのはけ口が見つからないんだ」。
 ・自分を鼓舞する映画が『マグノリア』と『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』。
 ・ちょっと「ンーン」します。
 ・何でタイトルが『マグノリア』なの?

【リンク】

  ポール・トーマス・アンダーソンのオフィシャルサイトに削除シーンのシナリオが読めます。
  http://cigsandredvines.blogspot.jp/p/magnolia.html






posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

マグノリア【前編】



監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:フィリップ・ベイカー・ホール、トム・クルーズ、メローラ・ウォルターズ、ジェレミー・ブラックマン、ジェイソン・ロバーズ
    ウィリアム・H・メイシー、ジョン・C・ライリー、ジュリアン・ムーア、フィリップ・シーモア・ホフマン

公開日:2002年2月20日

【ゲスト】
 ・香港の微笑みデブさん、明美列車さん

【内容】
 ・当ポッドキャストのメール職人:香港の微笑みデブさんお気に入り映画。
 ・この作品をキッカケに感想ノートを書き始める。
 ・ラストシーンの微笑みが100点映画。
 ・わざわざ国会図書館まで行って調べてもらいました。
 ・若干『ビッグ・リボウスキ』を感じる映画。
 ・7歳の時点で就活してるPTA。
 ・もし『トム・クルーズ VS カプコン・オールスターズ』と言うゲームが存在したら…。
 ・フランク・T・J・マッキーの泣きの演技は毒蝮三太夫メソッド?

【リンク】

  ポール・トーマス・アンダーソンのオフィシャルサイトに削除シーンのシナリオが読めます。
  http://cigsandredvines.blogspot.jp/p/magnolia.html






posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ガキ帝国【後編】



監督:井筒和幸
出演:島田紳助、松本竜介、趙方豪、升毅、北野誠、米村嘉洋(國村隼)、紗貴めぐみ、渡辺とく子、
    平川幸雄、大杉漣、徳井優、木下ほうか、夢路いとし、上岡龍太郎

公開日:1981年7月4日

【ゲスト】
 ・村上ROCKさん、明美列車さん

【内容】
 ・「ビール一本」のラストは撮影現場で思い付く。
 ・『ガキ帝国』にホルモン焼きを出さない理由。
 ・紳助・竜介が売れるための戦略。
 ・上岡龍太郎さんと島田紳助さんの繋がり。
 ・『ガキ帝国 悪たれ戦争』上映拒否問題について。
 ・誰かシナリオをそのままリメイクしたら良いんじゃない?
 ・モスのサービス面は最も評価出来る会社なのに…。
 ・幻となったビートたけしさん主演の『野球小僧』の企画。

※日本シナリオ作家協会HP
 映画『ガキ帝国 悪たれ戦争』の上映しよう!
 リンク先 → http://www.j-writersguild.org/entry-info.html?id=213329




posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

ガキ帝国【前編】



監督:井筒和幸
出演:島田紳助、松本竜介、趙方豪、升毅、北野誠、米村嘉洋(國村隼)、紗貴めぐみ、渡辺とく子、
    平川幸雄、大杉漣、徳井優、木下ほうか、夢路いとし、上岡龍太郎

公開日:1981年7月4日

【ゲスト】
 ・村上ROCKさん、明美列車さん

【内容】
 ・井筒監督は20代で自主でピンク映画を制作。
 ・『ガキ帝国』の原型は『ガキの愉しみ』と言うシノプス。
 ・山本晋也監督から基本を学ぶ。
 ・『ガキ帝国』の「帝国」は、『スターウォーズ/帝国の逆襲』から。
 ・実在したホープ会は『パッチギ!』にも登場。
 ・井筒監督は暴力を格好良いものとして描きたくなかった。
 ・何で「逮捕したろか?」で殴ったの?
 ・蜜豆とホットケーキ食べるのは実話。
 ・ゴキブリ役の少年が全く喋らない不気味さ。

※日本シナリオ作家協会HP
 映画『ガキ帝国 悪たれ戦争』の上映しよう!
 リンク先 → http://www.j-writersguild.org/entry-info.html?id=213329




posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

フリートーク(駄名作3)




【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「ダメ人間」な方達を交えてお話します。
 ・村上ROCKさん、明美列車さん

【内容】
 ・今回はリスナーからメールで募集した駄名作を中心に語っています。
  (メールを投稿された皆様、有難うございました!)

 ・今回、会話で出てきた作品は
  GONINサーガ、将軍家光の乱心 激突、ゴースト・イン・ザ・シェル、ライジング・サン、
  しんぼる、悪の教典、座頭市と用心棒、等…

 ・次回の『駄名作』についてのメールを募集しています。
  メール … http://ws.formzu.net/fgen/S42009935/




posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする