2018年09月18日

映画ロケ地巡り(ロサンゼルス&ラスベガス編)【後編】




【ゲスト】
 ・香港の微笑みデブさん

【内容】
 ・私、座頭一が1995年に映画ロケ地めぐりに行った思い出。
 ・記憶を頼りに話しているので、うろ覚えで話しています!ご了承ください。
 ・『スピード』のオープニングのビルは、The Gas company と言うビルでした。
 ・『スピード』のファイヤーハウス・レストラン前の公衆電話は映画と実物では場所が違う。
 ・サンドラ・ブロックが乗ったバス停の壁画の近くに本物のバス停が存在。
 ・チャイニーズシアターで観た映画の思い出。
 ・『ダイハード』のナカトミプラザ(20世紀FOX本社)に行ったけど…。
 ・『ターミネーター』のグリフィス展望台は夜の景色が最高にキレイ!!
 ・『ターミネーター2』のショッピングモールのデカさにカルチャーショック!
 ・元・週刊プレイボーイの編集者:小峯隆生さんは筑波大学非常勤講師をやってるようです。
 ・『トゥルーライズ』のホテル内のエレベーターは従業員用だったはず。
 ・当時、超大作を連発していたカロルコ・ピクチャーズ本社へ。
 ・95年のラスベガスには天井ショーや噴水ショーが存在しなかった。
 ・野茂英雄の試合観戦のために国境越え。





 ・当時の写真をPDFにしています。ご参照ください。 → 映画ロケ地巡り(LA&ラスベガス編)_2.pdf 
posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

映画ロケ地巡り(ロサンゼルス&ラスベガス編)【前編】



【ゲスト】
 ・香港の微笑みデブさん

【内容】
 ・香港の微笑みデブさん映画ロケ地めぐりエピソードを伺いました。
 ・『マルホランド・ドライブ』のレストランが既に閉店だった…。
 ・他人の敷地をウロウロして撃たれても文句は言えない。
 ・『マグノリア』のウィリアム・H・メイシーが泥酔したバーの中の様子は?
 ・「ロケ地に行ったらお金を落とす」が微笑みデブさんのルール。
 ・ソロモン・ソロモンの店は今…。
 ・『パルプ・フィクション』の質屋は怖くては入れない。
 ・『ブギーナイツ』の偽ドラッグを取引する豪邸は空家かも?
 ・収録日はバート・レイノルズ死去のニュースが流れた翌日。
 ・LAからラスベガスまで車で移動?!
 ・ハリウッドスター経営店は意外に穴場かも?
 ・『ブレードランナー』のセバスチャンの家は未だ存在してた!

【リンク】
 さくらレンタカー(レンタカー)
 『マルホランド・ドライブ』 PINK'S HOTDOG(ホットドッグ店)
 『マグノリア』 Foxfire Room(カクテルバー)
 『パルプフィクション』 CROWN PAWN SHOP(質屋)
 wahlburgers(マーク・ウォールバーグ一家のハンバーガー屋)
 『ブレードランナー』 Bradbury Building(商業ビル)
 『ブレードランナー』 ユニオン駅 (ロサンゼルス)




 ・今回はPDFを参照願います! → 映画ロケ地巡り(LA&ラスベガス編)_1.pdf
posted by 座頭一 at 01:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

フリートーク(オカズ映画12)【後編】



【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「自炊好き」な方達を交えてお話します。
 ・長濱亮祐さん、明美列車さん

【内容】
・今回はリスナーからメールで募集したオカズ映画を中心に語っています。
 メールを投稿された皆様、有難うございました!
・中野ルナベースにて公開収録を行いました。

・今回、会話で出てきた作品は
 彼のオートバイ、彼女の島、
 ターミネーター、虫皇帝 カブト皇帝最強トーナメント、
 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル、
 カメラを止めるな!、レッド・スパロー等…

・来年の『オカズ映画』についてのメールを募集しています。
 メール … http://ws.formzu.net/fgen/S42009935/



posted by 座頭一 at 23:30| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

フリートーク(オカズ映画12)【前編】




【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「自炊好き」な方達を交えてお話します。
 ・長濱亮祐さん、明美列車さん

【内容】
・今回はリスナーからメールで募集したオカズ映画を中心に語っています。
 メールを投稿された皆様、有難うございました!
・中野ルナベースにて公開収録を行いました。

・今回、会話で出てきた作品は
 レッスンC(再紹介)、ロブスター、傷物語、
 御用牙、レディー・ガガ: Five Foot Two(NETFLIX制作ドキュメンタリー)、
 ヤッターマン、ブレードランナー2049、アデル、ブルーは熱い色、等…

・来年の『オカズ映画』についてのメールを募集しています。
 メール … http://ws.formzu.net/fgen/S42009935/




posted by 座頭一 at 22:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

万引き家族【後編】

001_size6.jpg

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林

公開日:2018年6月8日

【ゲスト】
 ・明美列車さん、香港の微笑みデブさん

【内容】
 ・小説版を確認してみると、細かい設定が書かれてある。
 ・小説版にしか存在しない場面も存在する。
 ・信代の過去や心境が詳細に書かれているので、より立体的に見える。
 ・万引き家族になるまでのエピソード0的な話も登場。
 ・治は女が苦手設定なので、あのシーンの煙草に深みが出る。
 ・オカズ映画はもう一つのカンヌ。
 ・ネットで炎上してましたが、どうしたものか…。
 ・今年夏に開催するオカズ映画の宣伝もします。
 ・公開収録にするべきかどうか悩み中…。
 ・SNS等で感想を書いてもらえると嬉しいな〜。
 ・他のポッドキャスト番組の方々と接点ないのでアクションを起こそうかな?






posted by 座頭一 at 23:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

万引き家族【中編】

001_size6.jpg

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林

公開日:2018年6月8日

【ゲスト】
 ・明美列車さん、香港の微笑みデブさん

【内容】
 ・伊丹十三メソッドよろしく、食欲&性欲をそそる最高の映画。
 ・「この夏はそうめんがエロい」。
 ・世界が認めたオカズ映画。
 ・松岡茉優さんが劇中でバイトしていた店(ロケ地協力)を発見!
 ・『キリン』と言うJホラーが出来そう…。
 ・池松壮亮さんは、いつもベッドシーンやってるイメージ。
 ・汚い家が黒澤映画の『どん底』を思い出す。
 ・桂米朝師匠の落語『一文笛』を下敷きにしているのでは?と連想。
  ※私の勝手な推測なので、間違えたらゴメンナサイ!!
 ・古典落語『芝浜』『だくだく』『黄金餅』の匂いがする。
 ・『人情八百屋』は元は講談のネタで立川師匠が落語に作り直した。
 ・『花よりもなほ』で談志師匠の「人間の業の肯定」の例をそのまま引用。
 ・談春師匠が『万引き家族』と『泥棒一家』を間違え始める。
 ・子供の後ろ姿はグッとくる。





posted by 座頭一 at 22:30| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

万引き家族【前編】

001_size6.jpg

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林

公開日:2018年6月8日

【ゲスト】
 ・明美列車さん、香港の微笑みデブさん

【内容】
 ・スカイプを使用しての収録なので、音質が悪くて申し訳ありません。
 ・樹木希林だと気付かず観ていた明美列車君。
 ・現場での即興性、役者の素材を重要視する是枝作品。
 ・ブレイク前のリリー・フランキーさんを知ってる者には信じられない現在。
 ・過去作の『そして父になる』との接点。
 ・『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』の類似点。
 ・柄本明が万引き家族の祖父のポジション?






posted by 座頭一 at 16:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

ガジェット通信:藤本エリさんインタビュー【後編】

【特別ゲスト】藤本エリさん(ライター)

【内容】
 ・ジョン・ラセター監督のオフィスに行ってきたお話。
 ・ディズニーのホワイト企業レベルが尋常ではない。
 ・マクドナルドを隠れ食いしているピクサー社員。
 ・ILMで働いている日本CGクリエイター:成田昌隆さんの行動力。
 ・ピクサー本社のボロボロのウッディ人形エピソード。
 ・ジョン・ウー監督は物静かな印象。
 ・日本はロック様ことドウェイン・ジョンソン後進国?
 ・藤本エリさん現在年間ベスト1の『リメンバー・ミー』の感想。
 ・スピルバーグ監督、『ジョーズ』Tシャツを着ていたライターさんに反応。
 ・日本のマスコミの写真撮り過ぎ問題。
 ・夢は言葉にした方が現実になる!!

【リンク】
  ガジェット通信HP http://getnews.jp/
  藤本エリさん 取材記事 http://getnews.jp/archives/author/eri_fujimoto
  藤本エリさん twitter https://twitter.com/ZOKU_F



posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ガジェット通信:藤本エリさんインタビュー【中編】

【特別ゲスト】藤本エリさん(ライター)

【内容】
 ・取材する際に心がけている事は?
 ・『レディ・プレイヤー1』の主人公達に取材した印象。
 ・モーションキャプチャーの撮影では、スピルバーグ監督が間近で演出。
 ・森崎ウィン君の努力家エピソード。
 ・アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング受賞の辻一弘さん裏話。
 ・マーク・ハミルに出会ったら誰でも少年になる。
 ・『ブレラン2049』のアナ・デ・アルマス&シルヴィア・フークスの取材は女子会みたい。
 ・ハリソン・フォードの存在感と真面目さ。
 ・『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は地球外生命体の文字も読めるらしい。

【リンク】
  ガジェット通信HP http://getnews.jp/
  藤本エリさん 取材記事 http://getnews.jp/archives/author/eri_fujimoto
  藤本エリさん twitter https://twitter.com/ZOKU_F




posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ガジェット通信:藤本エリさんインタビュー【前編】

【特別ゲスト】藤本エリさん(ライター)

【内容】
 ・インタビューの完成品では知り得ない取材の舞台裏を伺わせていただきました。
 ・ペンネームの由来は?
 ・主にどのような方をインタビューしましたか?
 ・取材現場はどんな雰囲気ですか?
 ・ジョージ・ミラー監督の取材裏話。
 ・クリス・プラットとジョニー・デップは神対応。
 ・レッドカーペットでライアン・レイノルズへのインタビュー。
 ・最も緊張した加藤浩次さんと北野武さん。
 ・大森南朋さんは『アウトレイジ 最終章』出演で嬉し過ぎてウットリ。
 ・カメラ写りの良い俳優さんと実物の方が良いと思う俳優さん。
 ・天候不良で想定外のハプニングが発生し易い。
 ・NGな質問はありますか?
 ・視聴者も思うけど、あの質問は要らないよ!!

【リンク】
  ガジェット通信HP http://getnews.jp/
  藤本エリさん 取材記事 http://getnews.jp/archives/author/eri_fujimoto
  藤本エリさん twitter https://twitter.com/ZOKU_F





posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする