2013年11月09日

絶対の愛



監督:キム・ギドク
出演:ソン・ヒョナ、ハ・ジョンウ、パク・チヨン、杉野希妃、キム・ソンミン

公開日:2007年3月10日

【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「整形前の女性好き」な方達を交えてお話します。
 ・明美列車さん
 ・【特別ゲスト】みちさん
  (「はだしのゲン」公式サイト管理人・東京ポッド許可局局長・
   ハードコアチョコレート企画戦略部所属・「はだしのゲンデザイナーズリパブリック」運営者)

【内容】
 ・キム・ギドク作品の代表作を決めにくいので、入門編として『絶対の愛』を選択。
 ・この映画を観ると「出ている人が皆整形してるのでは?」と疑っていたら…。
 ・監督お得意のブン投げ&ほったらかし感。
 ・何回もトラブルを起こしても出入り禁止にならない不思議な喫茶店。
 ・患者の彼氏と突如飲みに行ったりする、意味不明な整形外科の先生。
 ・やり過ぎな演出なので、逆に笑いを誘ってしまう。
 ・韓国映画界の異端・嫌われ者のギドク監督。
 ・コンプレックスが無いと作品は作れない。
 ・「無限ループ&顔」で、落語『のっぺらぼう』を連想。
 ・キム・ギドク監督の印象が変わった作品『アリラン』。
 ・全作品を通して水辺描写多いが、「境界線」の象徴では?
 ・みちさんが実際に訪れた韓国の彫刻公園までの珍道中。

【リンク】
 『「はだしのゲン」公式サイト』 http://www.kamatatokyo.com/
 『東京ポッド許可局』 http://www.tbsradio.jp/tokyopod/ http://www.voiceblog.jp/tokyo-pod/
 『ハードコアチョコレート』 http://core-choco.com/
 『はだしのゲンデザイナーズリパブリック』 http://www.thebarefootgendesignersrepublic.com/
 『はだしのゲン日記』 http://kamatatokyo.com/hoge/hns-lite/

 みちさんが収録中に、ご紹介していただいた韓国旅行の画像集(『はだしのゲン日記』より)
  http://kamatatokyo.com/hoge/hns-lite/?201104b#201104160
  http://kamatatokyo.com/hoge/hns-lite/?201112b&to=201112111#201112111

 アリラン(キム・キドク監督作品)
  
 みちさんのアリラン
  

 『ハードコアチョコレート』の『嘆きのピエタ』Tシャツ
  http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=59912506






posted by 座頭一 at 11:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ヤングガン



監督:クリストファー・ケイン
出演:エミリオ・エステベス、キーファー・サザーランド、チャーリー・シーン、
    ルー・ダイアモンド・フィリップス、ダーモット・マローニー、ケイシー・シーマツコ、
    テレンス・スタンプ、ジャック・パランス

公開日:1988年11月12日

【特別ゲスト】
 伊藤栄之進さん(案山子堂:プロデューサー)
 あらいふとしさん(one cake size feathers:ギターボーカル)

【内容】
・伊藤さんが、大のルー・ダイアモンド・フィリップス好き。
・オープニング100満点映画 & 女性はここしか評価してくれない。
・チャーリー役のケイシー・シーマスコは、『BTF』のビフの手下(3D)。
・サボテン食べて皆がおかしくなるシーン。今でもチャーリー・シーンだけ幻覚作用が抜けてない?
・初めて観た時、チャーリー・シーンは途中で死ぬのは予想外だった。
・我々の世代で西部劇に興味を持ち始めたのは『ヤングガン』。
・撮影監督が『マッドマックス2』のディーン・セムラー。後に『ダンス・ウィズ・ウルヴス』も撮影。
・パート2でビリーが極秘会見したルー・ウォーレス州知事は『ベン・ハー』の原作者。
・イラストレーター・小林弘隆氏も『ヤングガン』を大絶賛。
・パート2のDVDが2001年以降存在しないので、再販して欲しい。

【リンク】
 『案山子堂』 http://www.kakashido.com/
 『アライフトシ ドットコム』 http://araifutoshi.com/








posted by 座頭一 at 14:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ダイアリー・オブ・ザ・デッド



監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:ミシェル・モーガン、ジョシュ・クローズ、ショーン・ロバーツ、エイミー・ラロンド、
    ジョー・ディニコル、スコット・ウェントワース、フィリップ・リッチオ、クリス・ヴァイオレット

公開日:2008年11月15日

【特別ゲスト】サワダシンヤさん
       (ポッドキャスト「狭くて浅いやつら」「SCLのコエンタイム!」「コエンタイム10」のパーソナリティ)

【内容】
・我がポッドキャストを初めてリンクして頂いたHP『狭くて浅いやつら』。
・サワダさんの好むロメロゾンビの世界観。
・ゾンビ慣れし過ぎな観客。
・過去が気になるアンドリュー教授。
・ついついカメラに支配されてしまう人間の習性。
・シリーズとしては珍しく笑い要素が多い作品。
・最終編集権はデボラだが、何故ポロリのシーンまで残したの?
・何処からの情報でも、自分の頭で常に考えるべし。
・情報が溢れている現代で、たまには遮断してみては?

【リンク】
 『狭くて浅いやつら』 http://semaasa.rulez.jp/
 『SCLのコエンタイム!』 http://sclcoentime.seesaa.net/
 『コエンタイム10』 http://coentime10.seesaa.net/







posted by 座頭一 at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

フリートーク(オカズ映画3)




【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「自炊好き」な方達を交えてお話します。
 ・村上ROCKさん、明美列車さん、長濱亮祐さん

【内容】
・今回はリスナーからメールで募集したオカズ映画を中心に語っています。
 (メールを投稿された皆様、有難うございました!)
・今回、会話で出てきた作品は
 スター・ウォーズ/ジェダイの復讐、ターミネーター1&2、ザ・ディープ、
 サンゲリア、メランコリア、フロム・ダスク・ティル・ドーン、
 リトル・チルドレン、愛を読むひと、バイオハザード、エンジェルウォーズ、
 スリーピング・ビューティー、祭りの準備、旅の重さ、ハリーポッターと秘密の部屋、
 ソナチネ、刑事物語 くろしおの詩、バカヤロー! 私、怒ってます、
 初体験物語 ファースト・ターン・オン!、ダークナイト・ライジング、
 ドラゴンタトゥーの女、等…

posted by 座頭一 at 14:00| Comment(2) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

ゾンビ



監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:デビッド・エンゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス、トム・サヴィーニ

公開日:1979年3月10日

【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「生ける屍」の方達と特別ゲストを交えてお話します。
 ・村上ROCKさん、明美列車さん
 ・【特別ゲスト】MUNEさん(「ハードコアチョコレート」代表)
  ※MUNEさんのご厚意により、東中野のバー「バレンタイン」にて収録させて頂きました。

【内容】
・米国劇場公開版、ダリオ・アルジェント監修版、ディレクターズ・カット版のバージョン違いの多い作品。
・音楽が違うだけで、映画の印象が相当変わる。
・ドイツにはアルジェント版&DC版を掛け合わせてゴブリンの曲を使用した非公式のバージョンが存在。
・ロメロゾンビは服装が綺麗で、多彩で、オシャレ。
・女性の視点から見た、フランが男性を選択する動機。
・スティーブン(ヘリ坊や)の余計な行動にイライラ…。
・ショッピングモール独り占めって、ワクワクしますよね。
・ピーターが泣きながら死者を弔っている反面、レジャー感覚で死人狩りをやっている群衆。
・混乱の時代に徒党を組んで、武力で生き延びようとするバイカー軍団は『マッドマックス2』より早い。
・TV番組でゾンビ映画のプレゼンを行い、酷い目に合ったMUNEさん。
・ミスマッチな拍子抜け音楽が余計にコワい。
・ロメロ曰く「ゾンビは権力の無いブルーカラーの怪物」。
・Tシャツという形で映画に携わるようになった「ハードコアチョコレート」秘話。

【リンク】
 『ハードコアチョコレート』
 http://core-choco.com/
 『BAR VALENTINE - バレンタイン-』
 http://bar-valentine.jugem.jp/
 『最凶最低のTシャツブランド!コアチョコMUNE日記 (GANG OF HARDCORE 2)』
 http://blog.livedoor.jp/core_choco/
 『三角絞めでつかまえて』
 http://ameblo.jp/kamiyamaz/



※今回、参考資料にした『ゾンビ 新世紀完全版 DVD−BOX』の内容の濃さに脱帽!





posted by 座頭一 at 21:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

メール紹介

今回は、リスナーの皆様から頂いたメールをご紹介します。
メールを下さった方々有難うございました。

【ゲスト】
 無し。

【内容】
・オールタイムベストについて。
 (※パソコン故障により原文が無い為、曖昧なご紹介となりました。申し訳ありません。)
・ドラマ評について。
・『桐島、部活やめるってよ』について。
・更新頻度について。
・伊丹十三映画について。
・「オカズ映画」の第三弾のメール募集。
・iTunes に登録してみました。





posted by 座頭一 at 13:00| Comment(0) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

里見八犬伝



監督:深作欣二
出演:薬師丸ひろ子、真田広之、千葉真一、志穂美悦子、寺田農、京本政樹、苅谷俊介、大葉健二、
   岡田奈々、目黒祐樹、夏木マリ、汐路章、ヨネヤマ・ママコ、萩原流行、成田三樹夫

公開日:1983年12月10日

【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「玉なら二つ持っている」方達を交えてお話します。
 ・村上ROCKさん、明美列車さん

【内容】
・日本の漫画やゲームに影響与え過ぎな作品。
・時代劇なのに、ジョン・オバニオンの英語テーマソングが斬新。
・玉梓役の夏木マリさんがインパクトが大きいし、他のキャスティングもマッチし過ぎ。
・玉梓の軍団が、当時ノウハウが固まりだした特撮戦隊ヒーロー物の悪役っぽい。
・毛野VS妖之介の対決シーンの壁画が何故かクリムトの『接吻』っぽい。
・原作となる鎌田敏夫著『新・里見八犬伝』の内容は、映画よりも更にエロ・グロ・バイオレンスな内容。
・深作作品の過去作『魔界転生』と『宇宙からのメッセージ』も下敷きとなっている。
・NHKの人形劇『新・八犬伝』の人形デザインは辻村ジュサブロー氏が『魔界転生』の衣装デザインも担当。
・映画封切りと同時にビデオを発売。







posted by 座頭一 at 12:00| Comment(6) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray] ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [DVD]

監督:エドガー・ライト
出演:サイモン・ペグ、ニック・フロスト、ジム・ブロードベント、ティモシー・ダルトン、エドワード・ウッドウォード

公開日:2008年7月5日

【ゲスト】
 フルメタル中学所属の「イカしたマッポ」な方達と特別ゲストを交えてお話します。
 ・村上ROCKさん、明美列車さん、長濱亮祐さん
 ・【特別ゲスト】御笠ノ忠次(伊藤栄之進)さん

【内容】
・『ショーン・オブ・ザ・デッド』の回以来のエドガー・ライト&サイモン・ペグ作品。
・危うくDVDスルーされそうだったが、署名活動で劇場公開される。
・前作でダイアー・ストレイツを貶すギャグの罪滅ぼしに、今回は音楽を使用。
・銃撃戦が行われたスーパーは監督の元バイト先。
・警察官の事務仕事をトニー・スコット風に作ってみました。
・元ネタ映画の一つ『ウィッカーマン』の主役:エドワード・ウッドウォードも登場。
・日本に昔あったコワイ話。
・警察が大好きな水野晴郎先生の最後に観た映画。



※会話で登場する『のぼせもん』の予告



posted by 座頭一 at 12:00| Comment(4) | ポッドキャスト 2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする